性欲促進には水泳が効く?

性欲促進に効果があるとされることには様々な種類がありますが、中でも特に注目されている性欲促進が水泳です。
では水泳による性欲促進には本当に効果があるのかというと、これは主に三つの理由から効果があるとされています。
まず一つ目の効果となるのがストレス発散効果です。
運動にはストレスを発散させる効果があり、そしてストレスを適度に発散することは性欲の減衰を防ぎます。
水泳の場合は運動として心を刺激するほか、日常生活ではほぼ体験することのない水中という空間が身体を刺激するため、ストレス発散効果に非常に優れているとされます。
次に二つ目の効果は運動効果です。
一見すると一つ目の理由と重複する部分もあるように見えますが、ここで言う運動効果はどちらかというと血液に作用するものです。
人の体には常に血液が流れていますが、この血液は運動不足の人の体の中だと、いわゆるどろどろの状態になりやすくなります。
血液がスムーズに流れなくなると勃起不全に繋がることがあり、また高血圧や糖尿病などの生活習慣病が発生することもあります。
生活習慣病が発生するとストレスが溜まりやすくなり、間接的にではあるものの勃起不全を引き起こすリスクになります。
そしてこの血液に対しては有酸素運動が特に効果的であるとされており、水泳は有酸素運動の代表格です。
膝などの関節に対する負担もジョギングなどと比べると軽くなりますから、今まで運動習慣が無かった人が始めるにはまさにうってつけと言えます。
そして最後の三つ目が、金冷効果と呼ばれる効果です。
これは睾丸に冷水をかけることで精力を増強させる健康法ですが、水泳においては常にこれと同じ環境が作られます。
一般的な水泳だと温水プールになるため、冷水と比べると若干効果は少なくなりますが、運動などと組み合わせることによって効果は非常に高まります。
これらの理由から、水泳は性欲促進に効果があるとされているのです。